CENBORY ブログ

農家さんから毎日農機具買取中。

  

  

農機具を取り扱っている各メーカーのディーラーさんや販売店さん、農協さんには日頃よりお取引させて頂きありがとうございます。 毎日、多くの中古農機具が10〜20台入荷しているだけでなく、一般農家さんからも随時、高価買取をしていますので電話一本ですぐさま現場に向かいます!  昨日も農機具一式を買取させていただきました。 これから年末にかけて公私ともに忙しくなりそうです。

 

トラクターをベトナムへ輸出しました

  

先日、海上コンテナに30年前のトラクターや40年前のディーゼル耕運機、草刈機、エンジン単体、水揚げポンプなどを詰めて出荷しました。 その数なんと! トラクター12台に耕運機24台、ディーゼルエンジン80台、草刈機100本 ポンプ10台に他多数です コンテナの中は古びた機械だらけでごちゃごちゃしている様に見えましたが、意外と綺麗に収まっていました。 そのコンテナの仕向け地はベトナム最大の都市であるホーチミン市です ベトナムの正式名称はベトナム社会主義共和国で首都はハノイです、中国・ラオス・カンボジアと国境を接しています。 労働人口の7割近くが第一次産業と言われる農業や漁業に従事していますが、最近はサムスンやキャノンがベトナムで電子機器の生産やサービス拠点の建設を進めていて、第2次、第3次産業が急成長していますが、1日3ドル以下で生活をしている貧困層が多いので社会的に不安定らしいです。 近年はベトナム観光が伸びています。だってベトナムで20000円もあれば、1週間ホテル暮らしで飲んで食べて遊べるんですから・・・。  そんな夢の国ベトナムから帰れない日本人が近年増えています。

 

 

 

農機具の買取・解体作業。

  

  

先日、農機具の買取広告を入れてから連日たくさんのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます!  商品の買取はもちろんの事、穀物乾燥機の解体作業や不要な農機具も買取しております 弊社は無料引取り業者ではなく全ての農機具を査定し金額をお付けしますので、当然ながら農機具の処分代金は発生しません! ただし穀物乾燥機の撤去が難しい場合は別途作業代金が発生する場合がございます そういった場合でも事前にお客様と打ち合わせをしてから作業をさせていただきます。 農機具の撤去作業はご安心して私ども千堀機工にお任せ下さい!  スピーディーで確実な作業をお約束します。

 

 

新生姜です

  

先日、和歌山のお客さんから新生姜を頂戴しました! 2ケースで約10キロもの新鮮な新生姜に今後の弁当のレパートリーが増える事は言うまでもありません 千切りや卸し生姜として生で食べても良し、甘辛く焚いてドレッシング替わりに生野菜と一緒に食べても良しのヘルシーな万能野菜です その生姜の原産地はインドからマレー半島といわれ、今は中国が最大の生産国となっていますが、良質の生姜と言えば国産の新生姜しかありません。。 又、生姜は古くから漢方薬の原料として利用されてきました、その薬効とは解毒・解熱・吐き気止め・鼻づまりなどに有効とされています 又、新陳代謝を活発にさせ生姜の辛味成分は消化促進・食欲増進などに働きかけます 調理がしにくい食材ではありますが料理本などを見ると様々な使い方が紹介されています 生姜に興味を持った方は一度、新生姜を生で食べてみて下さい 胃が熱くなりその生姜パワーを感じるはず・・・。

 

 

出張見積無料! 農機具買いますよっ!

  

さて皆様収穫のピークは越えたでしょうか? ピークを越した小規模農家さんから酒米が残ってるし10月末まで忙しいでーと言う大規模農家さん、11月も収穫するよっておっしゃる強者まで様々です。 それもそのはず土地の風土や米の品種によっても収穫の時期は違います 例えば鹿児島と北海道でコシヒカリを同じ時期に収穫しようとしても気温差が大きく異なるので全く無理な話であります 南北に長い三重県内でも伊勢と伊賀では同じ品種であっても2週間ほど収穫の時期が異なります 収穫の時期と言えば秋なんですが、年々その時期が早まっている様な感じがします 県内でも驚きのお盆前に稲刈りをしていた人もいたようで、セールスマン泣かせの農家さんが増えています(笑) やはり地球温暖化の影響があるんでしょうか? まあ難しい事はわかりませんが、今回も不要な農機具を高価買取しますので皆様のご連絡お待ちしております。 10月末までは買取強化月間としてお見積りさせて頂いたお客様全員に粗品をプレゼント!  お電話お待ちしております。  但し近県の方に限ります。。。

 

 

シーズンが終われば点検整備をお勧めします

  

  

そろそろ三重県内でも稲刈りのトップシーズンが終わり、田んぼも落ち着きだしてきました。 稲刈り後のコンバインを格納する前に、来年のシーズンも確実に使用できるように点検整備をお近くの販売店にしてもらった方がいいと思います。 農閑期に長期間格納する場合、泥やホコリ、モミやわらくずなどをそのままにしておくと、錆びの進行を早めたり、ネズミが機械の中で巣を作り、配線をかじってショートさせたり、最悪の場合火災の原因となる場合もあります。 弊社には認証工場と整備技能士が多数在籍していますので国家検定資格を持った技能士の点検整備はもちろんの事、農機具の耐久年数を上げるアドバイスもしています。 そして末永く機械を使う最大のポイントはお客様の日常点検の有無にあります、お客様が日頃使っている中で、異常音・発熱・排気ガス・水漏れ・油漏れ・異常振動など、いつもと違う異常な変化を早期に発見できれば少しの故障で済みますが、それに気付かずに使用し続けていると、最悪の場合エンジンが焼けてしまったりミッション内部のギアが欠けたりと数十万円の修理代金が掛かってしまう場合もあります。

弊社では、トラクターやコンバインのエンジンを掛ける前にエンジンオイルとラジエターの水量は必ず点検してから始動させるようにしています、どちらも規定量通り入っていなければ、エンジンが焼けてしまい修理するのに30万円もの金額が掛かってしまいます。 なんせ農繁期に農業機械は過酷な使い方をされるので、農閑期はもっと可愛がってやらなければなりません。。。

 

 

松阪市 長野ライス! さん。

  

  

先日、松阪市にある『長野ライス』さんにお邪魔しました! 長野社長はこれからの農業を支える若き担い手であり、従業員2人とアルバイト2人で20町もの水田農業を法人化して営んでおられます 最近の個人農業の環境は極めて厳しく、農業従事者の高齢化や後継者不足などによって今後もっと農業を辞めていく農家が増えていくと思われます そうなると田んぼを誰かに委託して作ってもらわなければなりません そこで登場するのが担い手と言われるプロ農家さんです そのプロ農家さんは最新の大型機械を所有し労働環境を良くする為にも最新の設備を整えて適期にいっきに仕事をこなします

稲刈り時期は籾の乾燥から籾摺り・袋詰めなど朝から夜中の3時頃まで農作業をしているとか・・・。 『ほんとお疲れさんです。。』  担い手さんは田植時期と稲刈時期は残念なことに全く休みはありません 特に稲刈時期は雨が降ったら刈れないばかりか長雨や最近多い一時的な豪雨によって稲がこけたり、圃場の水が切れない悪条件になったりと毎日の天気に神経質になっているので、仕事の邪魔をしないように連絡も控えます。

結局は担い手さんも安定した農業経営を行うために他産業並みの労働時間や年間所得の確保を確保して経営していかなければなりません 農地の利用集積が比較的進展しやすい平坦地域は大型機械が入り仕事を難なくこなせますが、中山間地域では農地の立地条件や生産条件の不利性から、農地の利用集積は進展せず、担い手さんも大型機械が入らないので断っている田んぼもあるようです。 そんな長野社長は今後50町分を担っていく目標を掲げておられるので弊社としても上質な中古機械をご提供できるようにがんばって行こうと思います!!!

 

 

コイン精米機で精米中。

  

  

都会にはないと思いますが、田舎にはたくさんのコイン精米機と言われる機械が各地に点在しています その機械とは玄米の量に応じた利用料金(10キロ100円)を入れ、つき加減を選び玄米をまっ白な白米に精米する機械です 最近のコイン精米機は人感センサーによってお客さんが来れば音声で操作方法を教えてくれます 又、つき加減もクリーン精米に設定すれば、ヌカ切れ抜群で上白よりもさらにつやのある綺麗なお米に仕上げることができ、水で洗った時の研ぎ汁も濁らないので軽く一度洗うだけでO.Kです。  近頃では健康ブームによって白米で米を食べるよりも、玄米で食べる方がビタミン・ミネラル・食物繊維を多く摂取できるので健康食品として用いらる場合もあります。 だからと言って玄米を普通の炊飯器で炊くとパサパサのぼそぼそで食べれたもんではないんで、玄米を美味しく食べるには一晩水に浸けて吸水させて圧力鍋で炊いてやると食感も良く、粘りも出せますが白米に比べて繊維が多いので消化が非常に悪く食べ過ぎるとすぐに下痢になってしまう人もいます 健康食品だからと言って張り切って食べ過ぎると不健康になるのでほどほどにしておかないとダメです。

私の小さい頃はご飯はいくら食べても太らへんと言われていました。 しかし!白米のカロリーは100gで350キロカロリーもあります。。 伸び盛りの頃は多量のカロリーを摂取しても消費する方が多いので問題ありませんでしたが、成長が止まった現在、自己管理してやらないとエネルギー過多ですぐに体重が増えてしまいます そんな事は分かっているんですが、今年の新米は美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。  私が丹精込めて作ったうまいお米をネット販売したいと思います!  特A米の伊賀米と同じ風土で育てた伊賀産コシヒカリをご賞味あれ。。

 

 

 

中古トラクターお買い上げありがとうございます

  

先週に某貿易会社さんにトラクター140台をまとめてご購入していただきました! 大型トラック約20車に荷物を振り分けて3日間で全て出荷しました。 弊社の敷地は大型トラックが何台も入れるほど広くないので配車するのに少し手こずりましたが、詰込み作業は弊社スタッフに任せておけば楽にこなしてくれます。

農機機械に関するあらゆる仕事に私達はプロ意識をもって取り組んでいます。             中古農業機械と言えば取扱い量、国内随一の千堀機工にお任せ下さい!

 

 

玄米保管庫です

  

  

弊社の玄米保冷庫です  保冷庫とは玄米を温度13度前後、湿度60%で保管できる冷蔵庫のようなものです 新米をその保冷庫で保管するとおいしさや鮮度を長期間保ってくれるだけでなく、害虫やカビの発生を抑えることもできます 保冷庫に玄米を入れて保管しておけば2〜3年は食味が落ちる事なく『味・粘り・香り』は新米のまま変わりません。 弊社の保冷庫は大きい方で30キロの米袋が約200袋も入ります 一般農家さん向けには10袋前後が入る保冷庫が売れているようです。