トラック追加しました!

  

  

先日に4トン車を下取りにして新車を購入しました! 特に大型トラックを購入するには乗用車と大きく異なり完成車を購入するのではなく、トラックメーカーのベース車両をまず選らび、その後車体を入念な打合せのもと車体メーカーと共に図面を描いてボディーを作っていきます。大型トラックによくあるアルミウイング車は既製品が多くシャーシに載せるだけですが、その他のトラックはほとんどオーダーメイドで作られており、仕様やカラーリングが全く同じトラックは世の中には走っていないと言っても過言ではありません  そんなトラックを発注して納車されるまで今回は半年ほどかかり、納車された時の走行距離はすでに800キロも走っているんです  8年前に作った特殊なハサミ付きの大型は納車の時点ですでに2500キロだったような・・・。  大型トラックは乗用車のようにキャリアカーで運搬できないので日野市から三重県まで自走、さらに車体を加工する会社まで自走 特殊な車であれば東北や四国まで自走 といった具合にいろいろな場所で加工されるので走行距離が伸びてしまいます。 又、トラックは乗用車の新車と違って納車されるまで多くの人によって運転されるのでキャビン内が汚れていたり、靴で擦ったような傷が多数あったりしますが、それが普通なんです・・・。 完成車は日野トラックの車両総重量14100㎏ 最大積載量5400㎏の大型免許がなければ運転できない増トン車です。 中古農機具を取り扱う我が業界では珍しいウイング車であり、新品の農業機械を配達をするにはこういった車でなければレクサス同様運べません。。 ただしあまりに大きい機械は通常の10トン平でしか運べないのでご了承下さい。

この度も良日、神主様に交通安全の祈祷をしていただき真心をこめて祈りました。お札や交通安全御守を運転席から見えるところに下げ、運転する時には祈願した気持ちを思い起こして運転手にはキッチリハンドルを握ってもらいたい。。 車は運転手の心のままに走り、事故は無理と迷いの心が招いてしまいます おだやかな心を忘れずに大きな気持ちでお客様の財産を運んでいきます。  ちなみに日野で購入したトラックは通算10台目となり、この2ケタになった記念に写真を撮りました。 今後とも皆様のご期待に添えるよう邁進してまいる所存でございます。

 

コメントは受け付けていません。