月別アーカイブ: 2012年6月

スカイプで営業中。

  

お客さんがコミュニケーション手段として使っている『スカイプ』です  そのスカイプとはマイクロソフトが提供するインターネット電話の事であり、スカイプユーザー間では驚きの通信料『1分2円66銭!』 基本料金は別途かかりますが、例えば日本とギリシャ間で10分しゃべっても多分26円なんです! 間違っていたらすいません・・・。  通常の国際電話は1分150円とか200円、昔は400円も掛かる時代があったので、現在はこんなお得なツールを使わないと海外営業はできません!  うちのお客さんはSkypeによるテレビ電話機能を使っていて高速通信ができる環境であれば会話のタイムラグもなく通常の対面で会話するようなやりとりが可能です スカイプの利用者はヨーロッパに多く、アメリカや中国でも主流となっていますが、国によっては様々な事情により、スカイプの利用に幾つかの制限を設けたりしています 例えばスカイプはコンピューター通信に該当するので盗聴が難しく、犯罪者やテロリストの通信手段として利用されることに懸念がもたれたり、国際電話などの長距離電話事業が打撃を受けたりしています 日本では特に法的規制はないですが、今後は経済的な事情で何らかの制限をされる可能性がありそうです。

 

 

コンバインの出荷中 食料難を救う・・。

  

  

某貿易会社さんにイセキコンバインを昨日、今日、明日の3日間で8台出荷します コンテナを港でピックして弊社でバン詰後に海を渡ります  日本ではもう使い物にならなくなったコンバイン・・・ でも海外ではもう一度フル整備されて第2の人生を送ります   『そう!』 日本の機械は超一流であり国内でどうしようもなくなった機械でさえ途上国に行けば最新の機械として重宝されます 途上国では未だに田植えは手で植えたり稲刈りは鎌で刈るなど、人海戦術農業をしている地域が多いので日本の機械を見ればビックリして腰を抜かしてしまいます そんな日本の中古機械が世界の食糧危機を救っているのは過言ではなく、弊社としては機械の流通にしか関わる事ができませんが、食料難民を減らすためにも利益を度外しして中古機械を全世界に輸出できればと考えています。

 

農機具のスクラップはお任せ下さい

  

  

関西、東海地区のスクラップ農機具を適正に処分いたします。 弊社は国土交通省の許可を得たトラックでしかお客様の元へ出向きません。  徹底したトラックの運行管理を行っており、現場でお客様にご心配やご不便を掛ける事のないよう日々の車両点検や点呼は確実に行っています 万が一お客様の現場で商品にキズを付けてしまったり事故が起こったとして、一般貨物運送事業としての最大限の保障ができる保険に加入していますので、何があっても万全の態勢で対応ができます。 写真のトラックは現場でフォークリフトなどをお借りする事なくセルフで2条刈のコンバインなら7台、乗用型の田植機なら潰しながら10台以上積む事が出来るのでスクラップを一掃するにはもってこいの車です  こんなトラックを多数保有しており随時スクラップの高価買取を行っていますのでお気軽にご相談ください

『農機具のスクラップなら任せて安心の千堀機工』  担当 堀池弘樹

 

 

新ジャガ

  

先日、農家のお兄さんから新ジャガをいただきました!  新ジャガは葉や茎がまだ青い内に収穫します 小さくて皮も薄く水分量も多いので完熟ジャガイモと比べると甘味もホクホク感も少ないですが、味はあっさりして腹持ちも良いのでダイエット食として良いかもしれません でも食べ過ぎたらオーバーしてしまうのでほどほどで止めておきましょう。 ジャガイモは秋に収穫されて春まで貯蔵されたものと春に収穫されたジャガイモが同時期に販売されるので区別するのにジャガイモと新ジャガと名称を変えています まあ外観をみたらすぐに分かると思います。 日本での収穫量トップの北海道が約220万トンと全国の8割近くを占めていますが世界を見れば中国が約7500万トンとトップで日本の生産量は世界シェア1%にも満たない数値となっています  その調理法は至って簡単で新ジャガは特にレンジでチンして塩かバターで食べるのが一番おいしいです!  素材の甘味や土の香りとホクホクし過ぎていない食感に酒も進みます やはり旬の野菜は安くて旨い!

 

 

 

農機具なんでも強化買取月間!!

  

農機具なんでも有価にて買取中です! タイヤが付いている製品はもちろんの事、スクラップや資源屑・乾燥機・プラスチックの苗箱なんかも買取中です! (但し運賃をご負担頂く場合があります)  最近は農業の第一線で就労する方の平均年齢が約70歳と高齢化が進んでおり、本人の意志とは別に体を悪くして農業を諦める方や、次の世代いわゆる息子が都心で仕事をしており『もう農業はしない』と言われ、農業に対してのモチベーションが下がっている方が実に多いのが現状です そのような方は『機械が壊れたらもう百姓はやめる』とか『新車はとても手が届かへんし安っすい中古あらへんけ?』など ちょっと農業に対してネガティブですが、逆に息子が農業を手伝っている農家は、最新の冷暖房を完備したトラクターに乗ってる方が多く、『米の値段が安いのに機械の値段が高い高い!』と言いながらも割とポジティブで農業機械にどんどん投資をしてくれています   今回は前者の方に如何に『モチベーションを上げて機械の更新を促していけるのか』と言うのが目的であり私達がお手伝いできるのは今お使いの機械を高価買取して、その買取金額を新車購入の資金として充てて頂き少しでも更新負担を減らしてもらう。 その大事な部分をしっかりバックアップさせていただく所存でございます   『中古農機の買取は任せて安心の千堀機工』 担当 堀池弘樹

 

 

 

草刈り作業

  

  

さて、そろそろ田植えをしてから1か月以上が過ぎ、稲の分けつもいい感じになってきました。  分けつ(ぶんけつ)とは稲から新しい茎が根元から生まれる事を言い1本の稲から5本ぐらい分けつするのが理想です 田植の時に稲を3本ずつ植えていくので1株が15本から20本ぐらいになれば、いったん田んぼの水を全て抜き5日間ほど乾かして、それ以上分けつするのを防ぎます 分けつし過ぎると茎が細くなり美味い米ができないのでその時期は直感勝負です まあ~どちらにしても梅雨と重なるのでパリッと田んぼを乾かすのはちょっと難しいかと思います。。。

そうこうしているうちに田んぼは草刈りシーズンの到来です! 梅雨に入って気温も高く畦は雑草にはもってこいの生育条件となっているので『生えるわ生える』止めどない状態となっています こちらも鎌1本で攻略するのは不可能なので、近代的な草刈り機で立ち向かっていきます。 例えば30万の草刈機があれば体に負担を掛ける事なく作業ができますが時間と根気があれば3万の草刈り機で全ていけます でも無理は禁物で資本を大事にしなければ株価暴落の危機にさらされます。 たよる人が少なく『わしがやらねば・・・だれが・・・』がこの産業の弱みで自身ありきの商売です。

 

 

 

お客さんが到着しました

  

  

ギリシャの首都アテネと第2の都市テッサロニキからお客さんが来るので関空まで迎えに行きました!  そう私のブログで噂のギリシャのお客さんです ギリシャの選挙もEU連合から支援を受けられる政党が政権を握った事でとりあえず国内は落ち着いたものの、党首のサマラス氏は昔から目が悪く、タイミングを計ったのか、たまたまなのか分かりませんが国の金で網膜剥離の手術をし財務省トップのラパノス氏は意味不明の検査入院でやるきなし男かい・・・↓↓。 金融支援の見返りに欧州連合が突きつける厳しい財政緊縮策の遂行に反発する国民の不満が今後活気を帯びてくるのは明らかで、選挙に勝利した新民主主義党もこれからが正念場となりそうです G20サミットでは各国首脳が欧州に不満爆発で『あんたらのせいで私の国は景気が悪い!』との態度を表したのか『自国の政治不安を心配して』なのかは分かりませんが、サミットの途中で野田首相と安住氏が帰国したのはちょっと日本の印象が悪いんじゃないでしょうか。 欧州連合でもフランスやイタリアの各首脳は銀行への資本注入や預金保険や銀行監督の共通化を提案しているが、メルケル氏は銀行の破綻処理で公的負担が発生した場合、自らの負担が増えると超慎重でイライラします EU連合では一番儲かってるはずなのに・・・。ベンツやアウディー・Wワーゲンなど世界各国でバカ売れの輸出大国でユーロ安も拍車をかけて外貨を稼いでいるはず 実際、日本でもドイツ車の登録台数が増えており円高ユーロ安でもドイツ車の価格は下げずに、その分目に見えないサービスで還元するといったやり方が行われていて、私的には納得がいきませんが、外車を購入される方は裕福な方が多いのでそんな小さな事は考えていないでしょうね。

今回もお客さんからワインをいただきました! (^_^)/ いつもありがとう! 気の利く彼とはいつも良いビジネスが出来ます

 

 

 

混合物の処理

  

  

先日、地元の産業廃棄物処理業者さんに混合物を30トン処理してもらいました! その混合物とは廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず、汚泥などが混じり合った産廃で鉄屑を扱う業者にとっては必ずたまってしまう厄介なものです 処理業者を選び適正に処理をしてもらわなければなりません 処理方法は選別→破砕→埋立になると思いますが一体何処に埋めるんでしょうか?  『また確認しておかないとなりません!』  なぜならそのゴミが適正に処理されていなければ排出事業者にも責任を負う義務があるので信用のおける業者さんでしか委託は絶対に無理です。 今回の処分代金は新車の軽自動が買えるほどになりましたが、2〜3年に1度はコンスタントに処理していかないと驚くほどの量となって見るのも嫌になってしまうので、モチベーションが下がる前に処分しなければなりません。   混合物でも人の手によって細かく手選別で分ければ処分代金は安くつきますが、人件費を考えると合わない・合わない・・・。

今回の出費は痛いですが、もちはもち屋で欲張らずに専門の業者さんに任せて横の繋がりや同業者間の信頼関係を大事にしていれば、また自然と儲けさせていただけます  商売の根幹は思いやりです お客さんを思う事で次に繋がっていきます。

適正に使った諭吉さんは信用を得て帰ってくるはずなので、綺麗な巣箱を作って待つとしよう。。

 

 

 

 

K-POP 『少女時代』にはまる・・・。

  

K-POPとは韓国の大衆音楽で日本で言うところのJ-POPにあたります 恥ずかしながら今をときめく『少女時代』にはまっているアラフォーのおっさんではなくお兄さんです!  『少女時代』とは西暦○○年、石を研いで食料を得るのに狩りをしていた時代の時代ではなく、若さあふれるボディ・天使にような歌声・パーフェクトなダンス 全てを兼ね備えた9人のグループ名で少女たちの時代が来たという意味が含まれています そのメンバーはデビューするまで一番短いティファニーで3年、サニーに至っては9年もの間1日12時間を超える練習生活を送ってきました 個々がメジャーデビューするには並大抵の努力ではなかったと思います しかし到達することが出来た9人は韓国政府の後押しもあり、夢のアメリカや日本デビューを果す事が出来き売上のボリュームではアメリカと日本が共に4割ずつ、その他の諸外国が2割を占めます 自国韓国だけで見ると売上はわずか全体の1パーセントにしか過ぎません。  アジア諸国全体では日本が8割の売上規模を誇っており、いかに日本で成功するかがK-POP界では重要になっています

K-POPを知らないあなたはとりあえず『少女時代』のJAPAN FIRST TOUR DVDを見たらアドレナリンが大量に吹き出し何かが変わるかもしれません 『少女時代』は聞くより見るに限ります 歌が上手いのはもちろんの事ダンスが最高です 親父心を虜にするこんな素晴らしいアーティストは日本にはいません。。。 実力は間違いなくアジアナンバー1だと思います  新ユニットのT-ARAの歌唱力も見逃せませんが、グループ7人の顔が同じに見えてしまうのは、頭がおっさん化している証拠なので早急に顔と名前を一致させなければ老化が進行してしまいます。 こんな感じのオバカな思考の方が良いアイデアが出てくるもんです。。

今晩20時からのMステーションには生放送で『少女時代』が出演します! 新曲をひっさげてやって来ます  かなりテンション↑↑です 録画予約も万全です!

 

事務所を増築しました 完成編

  

  

だいぶ前のブログの続きになりますが、ようやく事務所の増築が完了しました! たくさんの職人さんによって作り上げられた弊社のフラッグシップです この事務所は主に総務としての役割を担っていく事になります 私の営業事務所とは仕事が異なるので、入室して仕事をする事はありませんが、大事なお客様をお迎えするには綺麗で清潔感があるので失礼なくご案内できそうです。 何事も見た目の第一印象が大事です 清潔感のある職場や服装などお客様と接する場合は失礼のないように常に敬う体制が必要です。

最近はクールビズが当たり前となっていますが、ノータイの銀行マンや営業マンは『なんかなあ~』パッとしません。 タイをしてこその職業もあるはずで受ける側も緊張感に欠けてしまいます 公務員は特にその傾向が強く対お客さん感覚がないんでしょうね スーパークールビズはバカでしょう・・・。ありえません!  我々民間業者が汗水たらして納税した血税をそんな感覚の人達に給料として支払われると思うと非常にガッカリです。

『あっ・・・。』 気付けばグチグチになってしまいました ごめんなさい・・・。 関係者の方々気を悪くしたらすいません 一般市民の独り言です。

話は戻りまして事務所のグランドオープンには神主さんに来ていただき、ご祈祷をしていただきました これで益々の商売繁盛と共に益々の納税をがんばっていきます。 ところでお供えの魚である鯛は神様の方が正面となり左頭で腹を前(私達から見ると右頭の背中が前)にするのですが、お酒はなぜ神様側が正面でなくこちらなのでしょうか?  誰か知っている人いませんか・・・。