日別アーカイブ: 2012年6月23日

混合物の処理

  

  

先日、地元の産業廃棄物処理業者さんに混合物を30トン処理してもらいました! その混合物とは廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず、汚泥などが混じり合った産廃で鉄屑を扱う業者にとっては必ずたまってしまう厄介なものです 処理業者を選び適正に処理をしてもらわなければなりません 処理方法は選別→破砕→埋立になると思いますが一体何処に埋めるんでしょうか?  『また確認しておかないとなりません!』  なぜならそのゴミが適正に処理されていなければ排出事業者にも責任を負う義務があるので信用のおける業者さんでしか委託は絶対に無理です。 今回の処分代金は新車の軽自動が買えるほどになりましたが、2〜3年に1度はコンスタントに処理していかないと驚くほどの量となって見るのも嫌になってしまうので、モチベーションが下がる前に処分しなければなりません。   混合物でも人の手によって細かく手選別で分ければ処分代金は安くつきますが、人件費を考えると合わない・合わない・・・。

今回の出費は痛いですが、もちはもち屋で欲張らずに専門の業者さんに任せて横の繋がりや同業者間の信頼関係を大事にしていれば、また自然と儲けさせていただけます  商売の根幹は思いやりです お客さんを思う事で次に繋がっていきます。

適正に使った諭吉さんは信用を得て帰ってくるはずなので、綺麗な巣箱を作って待つとしよう。。