日別アーカイブ: 2012年7月7日

日焼け止め塗っています

 

    最近買った『ビオレさらさらUVパーフェクトミルクb』という長い商品名の日焼け止めです 毎年6月頃になると長袖から半袖に衣替えする時期になりますが、3年前から半袖で仕事をしていると紫外線に負けて腕に赤い斑点ができるようになりました (-_-;)

①その症状はまず赤い斑点や小さな水ぶくれができます

②その後乾燥して次第にかゆくなりかいてしまいます 我慢できません・・。 寝ている間にも無意識の内にかいてしまいます

③そのうち赤い斑点から血が出たり、色素沈着や肌の老化などに繋がってしまいます

2年前からこうなる前に日焼け止めを付けています 驚く事に付ければ日焼けもせずに斑点もできません まあ塗っているので当然の事ですが・・。 昔は紫外線にも負けず斑点や肌荒れなどすることもない頑丈な皮膚だったのですが、なんでこうも弱くなったんでしょうか? 恐らく原因と考えられるのは食事・紫外線の量・加齢による免疫力の衰えなど様々な因果関係があると思われますが、自分なりに対策を考え中です また良い方法があればブログでお知らせします

ところで日焼け止めにかかれた謎のアルファベットと数字は何を表しているのでしょうか? まずSPF(サン プロテクション ファクター)とは紫外線の防止効果を示す数値でSPF2+から上限の50+までの間で売られています 数値が高い方が紫外線防止効果に良いですが、肌に負担がかかり乾燥してしまいます  日常の使用であれば20+で充分の効果が期待できるようです

その数値とはSPF1を20分として換算しますので、SPF30といった場合は20分×30=600分 日焼けを抑えてくれます 単純に50+なら1000分で、日常そんなに高い数値は必要はなさそうですが、汗で効果が薄まったりするので炎天下での作業やスポーツ・海水浴場では強力な方が無難です PAは皮膚が焼けて黒くなる原因を防ぎます その表示は+ ++ +++の3種類で+が多いほど防御効果があります   私も今後いろんな事を考えないといけない年頃であります。 (-.-)