日別アーカイブ: 2012年7月18日

中古農機具屋 ブログ更新中!

  

  

只今、田植え機を潰さないように単管で3段詰みにしています! この状態まで荷造り準備をしておけば、あとはコンテナにフォークリフトで載せていくだけなので当日はすぐに作業が終了します 又、乗用型田植機は植付部分を本体から切り離し、後輪も外した状態でスタンバイ、これで輸出準備はO.Kです  日本で使われなくなった機械は海外でリユースされ、あと10年ぐらいは現役で働きます 国内でいらなくなった農業機械を解体しリサイクル原料に細かく分別するよりも、中古機械として再利用されることの方が環境問題に対しても理に適っています でも残念ながら使われなくなった機械の70%ぐらいはスクラップとして解体されリサイクル資源として国内や海外で再処理されます  このリユースできるパーセンテージを高めていけば利益の確保にも繋がり、たとえ薄利で利益を出せなくてもリユースできるように考える事が大事です! スクラップをキロ売りするのは誰でもできます   いつでも私は少しだけ違うやり方を模索しています。