日別アーカイブ: 2012年7月20日

追肥作業

  

  

背負い式動力散布機で田んぼに化成肥料を散布しました 今回使用した化成肥料は有機穂肥と呼ばれ、なたね油粕を含んだ有機入り複合肥料で、有機の効果により食味や品質向上に役立ちます この肥料のチッソはアンモニア態 尿素態 有機態 で速効性と緩効性を併せ持っていますので、稲にやさしく安定した肥効が期待できます  今回(7月18日)は10アール(1反)に15キロ追肥しました 今後田んぼ全体が徐々に濃い緑色と変化していき、肥が効いていると実感できるようになります そして一週間後に色が薄い箇所にもう一度少量追肥します 追肥の量を多くすれば米がたくさん収穫できると思われがちですが、大きな台風や長雨となった場合にすぐ稲がこけてしまい良質な米を収穫する事が難しくなります 逆に量が少ないと籾が小さかったり食味が落ちてしまいます  良質なコシヒカリを作るポイントは田んぼの土質や水質・風土・気候はもちろんの事、追肥量も大きな要因となります

こんな猛暑のなか背中に化成肥料を背負って田んぼの中を歩くのは実に重労働であり十分な水分補給とこまめな休息をとって熱中症対策をしておかないと、やられてしまう可能性大です!!