日別アーカイブ: 2012年7月23日

タイヤの輸入を始めました

  

 

約1年前から続く円高ユーロ安に歯止めが掛からず、輸出産業にとってはずっと腹にジャブを撃ち込まれている状況が続いておりダメージの蓄積が大きくなっています 当社としてはストレートパンチでK.Oされる前にカウンター攻撃を仕掛けます  『輸出がダメなら輸入やろう・・・。』そんな単純な考えです。 輸入の場合は円高ドル安は非常に有利に動きます 私が買い付けをした時の輸入為替レートは1ドル81円だったので仮に50ドルの商品なら4000円 もし円安ドル高傾向になり1ドル100円に戻れば同じ商品が5000円になります 『まあ~そこまで円安になってしまうと安価な輸入商品も面白くなくなってしまうか・・・。』 日本人は日本製か日本ブランドなら安心して購入しますが、海外製品の場合いくら安くても信頼性が無ければ私も同様買わないと思います

最近では中国や韓国の安価な車のタイヤが売られていますが高速道路や雨の日に走ってもグリップ力は大丈夫なん?と不安のある方が多いと思います  それならトラクターの場合はどうでしょう? 大型のトラクターで時速30キロ 通常のトラクターなら時速15キロのスピードしか出ません もともと田んぼの中で作業をするために作られた機械なのでスピードが出過ぎて恐怖を覚える事はありません 又、タイヤのゴム質も良く長期間硬化せずにひび割れる事もありません 上記の理由からトラクターのタイヤは安価な商品で十分対応できると思います 今回輸入したのは韓国製のタイヤ8種類170本です

先日に中国のお客さんが『中国製はぜんぜんダメで、ラグの減りが早くゴムもすぐに硬くなって割れてくるよ』と言って私の輸入した韓国製タイヤを満足気に2本買ってくれました  韓国製のタイヤはゴム質もよく長年使用してもひび割れなどは起こしにくく(ヨーロッパで長年使われており実証済み)ラグパターンも今の日本ブランドの製品とよく似ておりパッと見では区別できないと思います (多少ひげは多いですが・・・)

あとは気になる価格ですが日本ブランド製品の半値以下でご提供できると思います   ネットショップにて『韓国製トラクタータイヤ TIRON』好評発売中!!