日別アーカイブ: 2012年8月11日

草刈り名人。

  

田んぼの草刈りをしました! 緑のカーペットを敷いたかのような綺麗な畦道の完成です ここまで綺麗に仕上げるには1週間に一度ぐらいの頻度で草を刈ります 10センチも伸びればすぐに草を刈るのでカメムシも当社の田んぼには寄りつきません・・・。  草刈り後の草は見た目が悪いので刈りっぱなしではなく熊手で集めて処分します。

草刈作業をするには、1本物の草刈機と歩きながら斜面を刈る草刈機など、道具一式をそろえなければなりません その費用は驚きの30万円!  まさか昔ながらの草刈り鎌で腰をかがめて刈っていける超人はいるはずもなく、最低でも5万円ぐらいの初期投資が必要です。  草刈り作業の負担を減らそうとお考えならそれなりの良い機械が販売されていますので、あとはお財布(奥さん)と相談して購入します。 当社の場合は中古農機を大量に扱っている事もあり、程度の良い斜面刈機が時々入荷してきます それを点検整備して田んぼで試運転(草刈)をしてから販売しています その一連の流れは当社にとって一石二鳥であり、お客様にとっても動作確認をしてから商品をお渡しできるので安心して作業が進められると思います。