月別アーカイブ: 2012年9月

バイオハザード

  

  

土曜日の21時からバイオハザードⅤを近所のジストシネマ伊賀上野で鑑賞しました! 今回で5作目の映画になりますが、主役はミラ・ジョヴォヴィッチがアリス役として再び登場します 個人的に昔から彼女のファンでジャンヌダルクやフェイシズ、三銃士も映画を見にいきましたが、バイオに出演している冷静でアクションバリバリのカッコいい彼女が好きです。 そんな彼女は2009年に監督のアンダーソンと結婚し今は2歳になる子供がいます 年齢は私と同じ1975年生まれでジル・バレンタインも同じ歳です、ジルも最近双子を生んだママなんですが二人共そのプローポーションには驚かせれます! 10年ぶりに戻ってきたミシェル・ロドリゲスの登場も嬉しかったです 彼女は1作目でハイブからの脱出目前でアンデット化したため退治されてしまいましたが、今回はクローンとして2役出演していました 最近ではアバターにも銃を持って出演していてハリウッドでタフな女性と言えば彼女ではないでしょうか、マシンガンを持たせてら右に出るものはおりません  逆にハイヒールを履いた役柄に目が点になりましたよ・・。 その他にも中国人の容姿端麗なエイダ・ウォンなどカッコいい女性陣が銃を乱射しまくるアクション性の濃い作品となっています、アンデットの登場が少ないので前作よりもホラー的な要素が減ったように思いました 『アリス逃げろっ!』が主なストーリーで内容は薄いかも・・。 でもⅤを見て今までのⅠ〜Ⅳが全てが繋がったよ。。『えっ そうやったんか』壮大すぎるぜ、アンブレラ。。  あまり書き込みするとネタばれになるのでやめとこ。。 今回も3D吹替えでみましたが臨場感や迫力があり面白かったです。 ただし上映時間は90分と短かくこのシリーズを見ている人には物足りないと思いますが、初めてバイオを見る人でもストーリーを無視して3Dとアクションを見るだけでも面白いと思います バイオを完璧に理解するには1作目から見ないと分かりません クローンが出てきたら何が何やら・・・?   結局はバイオハザードⅥに続くようです。

 

 

 

欧州へ出荷しました

  

  

先日に40フィートの海上コンテナにタカキタのロールベーラーとトラクター15台をコンテナに詰み込み出荷しました! そのロールベーラーの製造元であるタカキタ本社は三重県名張市にあって弊社の所在地である伊賀市の隣になり、弊社から車で30分と近くお取引もさせて頂いております。 そのタカキタさんは今年で創業100年を迎え、農業界の作業機メーカーとして社会に貢献できる企業をめざしておられます。  実はタカキタ製のベーラーを輸出するのは今回が初めてなんです。 その商品は幅も高さもコンテナにちょうど収まるサイズで転がしてコンテナの一番奥に入れました ベーラーだけなら40フィートに5台入ります  今後、海外で需要が高まる商品だと思うので海外営業に力を入れていきます。 私は語学力が全く無い営業マンなのでジェスチャーと情熱でお客さんを取り込んでいきます!  でも国内に中古が無い・・・。  さてどうしようかな?

 

 

籾摺り作業 

  

  

先日の続きになりますが、籾の乾燥が終わったので籾摺りをしました。 水分量を14、5%まで落とした籾は皮をむかなくてもそのまま保存ができますが、ほとんどの農家さんは籾の皮をむいた玄米の状態で保管します その皮をむく作業を籾摺りと言います。 弊社が今回使用した籾摺機は比較的新しいサタケのNPS350オートロールです 始めに簡単な設定をするだけであとは自動でロールのすき間を調整して玄米に籾が混ざらないように、作業能力を上げてくれるかなり賢い機械です  皮をめくった籾は玄米と言われ米粒は綺麗な茶褐色のものから青い未熟なもの、品質の悪いものなど品質がバラバラなので、米選機と言われる機械を通して良質な玄米を機械で選別し30キロずつこちらも自動で機械が計量して袋に入れてくれます。 機械を正しくセットさえしておけば人間は袋の紐を結ぶのと、新しい袋をセットするだけの単純作業ですが、出来上がった30キロの袋を持ち上げてパレットに積んでいかなければならないの女子では難しい作業です、男子でも腰を痛めないようにしなければなりません。。

 

 

ワークアウト始めました。

  

  

さて いよいよ本格的なマラソンシーズンの到来です 今年の7月に2年間使いこんだシューズが破れてきたのでランニングシューズを更新しました! 実はその時から走る用意はできていたんですが、夏の冷えたビールの魅力に負けてしまいついつい家に帰ったら『プシュ・プシュ・プシュ・・・』と毎日美味いビールを飲んでさぼり癖がついてしまいました。 一度さぼって期間が開いてしまうとスタートするきっかけがなくズルズルと夏を越してしまいましたが、子供の2学期の始業をきっかけにようやく走り出しました。

早朝に走るのが気持ちよく心身共にリフレッシュできるのですが、会社が7時出勤の為、朝の5時前から走る準備をしてワークアウト後にシャワーを浴びて出社するのは体力的にキツイ・・・。と言うか昼間に睡魔が襲ってくるので早朝は断念。。  やっぱり夜しか時間が取れないか・・・ まあ しゃーない。 今期は月曜日〜金曜日の22時前後に家の裏にある遊歩道を1日5周(7.5キロ)走っています 土日はお休みです(笑)  新品の靴をおろしてから60キロぐらい走ったので靴も良い感じに馴染んできました。 日頃のランニングはiPodとNike+でトレーニングのデータをシンクしてパソコンで管理しています 音楽を聴きながら毎日35分走って消費されるカロリーは480キロカロリー 驚きのメロンパン1個分です・・・。 ダイエットを本気でお考えの方は全ての食品のカロリーと運動によって消費されるカロリーを少し学べばすぐに体重は落ちます。 メロンパン1個分のカロリーを消費するつらさを知ればもうそんなパンは食べられません。 摂取カロリーを1日1500キロ以内に抑えれば必ず体重は落ちますが、同時に筋肉量も落ちるので適度な運動をして脂肪を減らしながら筋肉量を維持していくのが理想です。 私はダイエットをしていませんが食べる物には人一倍気を付けているので病気知らずの健康優良体を今のところキープしています。 又、ほどんどの食べ物や野菜・果物に至るあらゆる食品のカロリーを覚えています、コンビニのおにぎりを160キロカロリーの梅から200キロオーバーのシーチキンマヨや220キロの赤飯やチャーハンおにぎりなどカロリー順に並べられるほどのカロリーマニアでもあります  コンビニには1300キロ越えのとんでもない病的な弁当もあるので記載されているカロリーを見てから買うのも良いと思います。

 

 

籾の乾燥中

  

稲刈りをしたらすぐに穀物乾燥機に籾を搬送して水分量を14%にし貯蔵力を高めます。 なぜなら稲刈り直後の籾は水分量が30%前後と高くそもままではカビが生えたり虫が付いたりと貯蔵条件としては適しません そのため現在では個人用として立型循環式乾燥機が普及し、業務用としてはライスセンターやカントリーエレベーターと言われる火力乾燥機が農協などによって用いられています  当社が使っている個人レベルの乾燥機には張込・送風・排出・乾燥の4つ作業ができます。 まあ 穀物乾燥機の機能は各メーカーほぼ同じであり農家さんがお使いの30年前の古い乾燥機でも最新型の乾燥機でも作業工程は同じです ただし最新型は安心して使える親切設計・掃除も簡単で作業中の騒音の低減や単粒水分計の精度が大幅に向上しています  むずかしそうな機械ですが鉄箱の中で籾を昇降機で循環させながら、寒い冬に家で使う石油ファンヒーターと同じ原理の熱風でゆっくり水分量を14%まで落としていくだけの実は単純な機械なんです  その作業時間は約12時間から24時間も掛かりますが、農家さんは乾燥ボタンを押すだけであとは設定した水分量になれば自動で止まるので寝ている間に作業が終了します  乾燥が終われば次は籾摺り(もみすり)です。

 

 

稲刈り作業

  

  

稲作農家にとって一番忙しい時期になりました! その時期とは8月中旬から10月の下旬 地域や品種によっては11月下旬まで稲刈り作業をします 今はコンバインと言う便利な機械があるので通常は機械に乗って操舵するだけで稲を刈る事ができます しかし田んぼの角はどんな最新型のコンバインでも綺麗に刈取り出来ないので通常は鎌を使って手で刈ってやります 中にはコンバインで強引に角を刈る方もおられますが、必ず刈残しができ丁寧ではありません 忙しいからと言ってそんな仕事をしているとご近所の田んぼ仲間から冷たい目で見られてしまいます 又、当方は農業機械を取り扱う業者なので皆様の模範となるような稲刈り作業をしなければなりません

稲刈りの時期は出穂後50日や積算気温何1200度など言われていますが、理科の実験ではないんで農家の誰も出穂後の日数や温度は計って作業をしていません 農家さんは時期が近づいてくると毎日田んぼの様子を見に行きます、田んぼ全体の黄化具合や穂を取って米粒の成熟具合を確かめ、少し青米が残る状態の早時期に刈るのが食味が良いとされます。 又、逆に稲刈り時期を少し遅らせると未熟米もなくなり全ての米粒が大きくなって収穫量が増えて良いのですが、同割れを起こしやすくなり食味が落ちてしまう傾向にあります なので実際は農家さん個人の感覚で刈取り時期を決めています。  私の田んぼも食味が一番良いとされる成熟具合になったので先週の土曜日に稲刈りをしました。 今年は台風の直撃もなく好天気が続いたので成熟度が良く、未熟米や屑米が少ない感じがします  明日は乾燥編です。

 

 

ディズニーバルーン

  

  

先月のお盆にディズニーシーで買ったミニーマウスのバルーンです  8月14日のディズニーリゾートで遊ぶ最終日のシーで、どうしても娘に風船が欲しいと言われて仕方なく買いました。。  大人的には帰りの電車や新幹線に乗るときにじゃまになるので買いたくなかったんですが、まだ小さい娘にせがまれて仕方なしです・・・。 小学生の息子たちは少し年を取ったせいか特に興味はなかったようです  そのバルーンはエントランスなどでお姉さんが50個ぐらい片手にひもを巻きつけて売っています 表示価格がないのでお姉さんに聞いてからでないと値段が分からないんですが、大人の勘で1個1000円ぐらいやろうと思いお姉さんに聞いてみると『ひとつ700円です』 えっ・・安いやん 早速買いました。。 たしかUSJは1000円だったような気がします。   そんなバルーンですが、8月20日にはヘリウムガスが抜けてバルーンがゆっくりと床に落ちてしまいました その時のミニーマウスの表情は肌のハリがなく老けた表情で少しビックリです。 人間も同じでお肌にハリが無くなるとこうも変わってしまうもんなんだと思いました・・・。 9月5日には見てられない姿になったので、すべてのガスを抜いてペシャンコにして綺麗に折りたたんでやりました。 また時期が来ればヘリウムガスを入れて膨らましてやろうと思います。

 

 

中古農機具入荷中。。

  

  

毎日、弊社の大型トラック4台と4トン車2台が農機具販売店様から商品を引き取らせて頂き誠にありがたく感謝しております! その商品は再販整備をしてもう一度日本国内で中古機械として販売をしたり、輸出業者様にまとめてお譲りしたり、スクラップは分別解体して各資源に振り分け再資源化に努めています  弊社のお客様は全国だけでなく世界中におられます もっとグローバルに輸出入とも躍進して参ります。

 

 

Honda 発電機

  

新古品の発電機を仕入れてきました! オイルを入れて試運転をしただけのキズひとつない極上品です  ネット販売専門店『かしき村』にて各1台ですが販売中!  今回の商品はホンダのEu9i  Eu16i の2台です 大震災の起こった去年の311以降、災害時の補助電源として購入された方も多いと思います 特にホンダのポータブル発電機は今年の春先まで販売店では売り切れ状態が続いていましたが、原発の再稼働が容認され電気の不安が少し減った今年の夏以降にようやく量販店やホンダのお店で見かけるようになりました。

普段何気なくスイッチを押せば電気がついたりテレビが見れる生活を送っている私達にはまず高額な上、正直必要のない機械だと思います。  発電機を使う人は山林作業や工事現場に野外コンサート・夜店など商いで使う場合がほとんどだと思います。 一般個人さんが仕事以外で使っているのは聞いたことがありません・・・。 それほど特殊な機械である事を購入する前に認識したほうが良いかな?  実は去年の地震以降、私も東南海地震を恐れて食料品や水を多量にストックして発電機も会社から借りて半年ほど自宅で保管していましたが、けっこう古い発電機だったのでデカくて以外とじゃまなんです。。。そして一回エンジンを掛けてみようと思いリコイルを引いてもキャブ詰まりで不動・・・ チェッ!使えねえ奴。。なので会社に持ち帰ってやりました。。 いざと言う時に使えない発電機はスクラップです 非常事態が起こった時には冷静な行動をとるのが難しいと思うので、日頃から発電機をお持ちの方はキャブ詰まりを防止する為にもエンジンを週に2回ぐらい掛けた方が良いと思います。  それにしてもホンダのポータブルタイプは軽くて女性1人でも持ち運びができ、おまけにコンパクトで場所を取らないので家の片隅に非常用に置いといてもいいかな・・。 非常用にお考えのお客様にお勧めです インバーター付きなので携帯やパソコンの充電も安定してできます  そして南海トラフや南海東南海巨大地震は今年起こるのか30年後に起こるのか、このまま起こらずに生涯を終えるのか・・・。 誰にも分かりませんが、停電したら一瞬で日本から発電機は消えるでしょう。。。

 

 

赤いぶどう 『伊賀乙女』 

  

昨日に引き続き食べ物日記です  皆さん・・ この時期は美味いものが目白押しなのでカロリー過多には注意が必要です!  伊賀地域の秋の味覚のひとつであるぶどうは県内でも有数の産地であり、その生産量は県内産の7割を占めています 伊賀や名張の青蓮寺湖付近で作られているぶどうは肥沃な大地と清らかな木津川の源流水と豊かな太陽が大きくまん丸にその果実を実らせます 『伊賀乙女』は安芸クイーンという品種を伊賀地域で栽培したぶどうの名前で、糖度は巨峰よりも高く、その分お値段も張りますが食べごたえは十分です。 ぶどうは国道沿いの直売所で1キロ1800〜2000円で販売され、1房がおよそ400gなので、単価800円ぐらいの値段で売っています スーパーなどで販売されている巨峰は398円(9月1日)と安いですが本物を食べると、うちの子供でも違いが分かるぐらいスーパーのぶどうはどこか味気ないかもしれません。 と言うか伊賀地域のぶどうが美味すぎるんです 伊賀地域は盆地のため朝夕に冷え込み、日中との温度差が大きいのと粘土質な土壌によって糖度がよくのります。 又、ぶどうに含まれる豊富なブドウ糖は体への吸収率が高く体内ですぐにエネルギーに代わるので疲労回復に抜群の効果が期待できます。

『梨と一緒にぶどうをどうぞ!』 飾りにスペアミントやエディブルフラワーを添えたらホテルやレストラン そして飲み屋? でも十分通用する飾り切りとなります。。。