日別アーカイブ: 2012年9月1日

イノシシ対策をしました

  

そろそろ弊社の手掛ける田んぼの稲が黄金色に実ってきました! ところが先日田んぼを良く見ると『あっちゃー イノシシに食われてる・・。』 犯人の足跡が田んぼの中にくっきり残っており、田んぼに入るのは猪か鹿のどちらかであり足跡を見れば一目瞭然です。 自治体の協力を得て集落全体の山を電柵で囲い田んぼにはケモノが降りてこれないはずなのに・・・。『なぜ?』 ふと周りの田んぼをよく見てみると各自の田んぼに簡易的にひもをしている農家さんが多いのに驚いた・・・。 やはり集落で山全体に柵をしたからと言って、イノシシはあらゆる隙間からやって来るので電柵を過信してはいけないと言うことなんでしょうか。。。 でも今考えられるイノシシ対策の最も効果的な方法は侵入防止柵に電流を流し触れるとビックリして近寄らなくシステムのはずですが、実はイノシシは乾いた毛皮に覆われおり体に触れても電流が流れず、濡れた鼻先に触れないとビリッとしません。 なので私達も鼻先が当たりそうな高さに調整します  そんな痛い柵をイノシシは知っているので電柵を命掛けで通りぬけた勇敢なイノシシは、一直線に田んぼに向かいます ところが農家さんが簡易的にひもで張った田んぼの中には不思議に入りません  恐らくイノシシも頭が良いのでそのひもにも電流が走っていると思うんでしょう。 そんな訳で私も早速ひもを張ってみました。  イノシシは学習能力が非常に高く、何らかの対策をしても慣れてくると効果が薄くなるので継続して、めげずにいろいろな改善をしていかなければなりません。。。 これも立派なPDCAサイクルです