日別アーカイブ: 2012年9月4日

伊賀の梨です

  

地元伊賀の梨と言えば、伊賀市羽根で作られている『白鳳梨』(はくほうなし)です。 その白鳳梨組合さんには2年前に中古のフォークリフトをお買い上げいただき誠にありがとうございました! フォークリフトは選果場で選果と箱詰め作業にこの時期は忙しそうに使われていました。  白鳳梨は伊賀のブランド梨で、有機肥料を主とした土で育てられ、みずみずしい歯ごたえと甘味が強く食べ出したらやめられないフルーツの一種です お盆前はお供えに需要が高まり値段が高騰しますが、17日以降のお盆を過ぎれば価格も落ち着くのでその頃から袋入りの梨を切らさずに買っています その袋入りとは贈答用から弾かれたキズものや色の少しおかしいものですが、見た目が少し違うだけで中身は一緒なのでいつも1袋500円の4個から8個ぐらい入っている袋入りを食べています 私は梨の中で幸水が一番好きです 今の時期は二十世紀梨も市場に出回っていますが幸水よりも少し酸味が強いかな・・・ そして幸水が終われば豊水・新高と秋が深まるにつれて梨の種類が変わっていきます 梨の種類を知っている人は少ないと思うので上記の4種類を覚えておけば8割はオッケーです  私は数年前から梨を食べつくしているのでワインのブラインド同様、上記の4種類であれば梨の皮をむいてからでも品種を当てられます。 皮をむかへんかったら誰でも種類が分かるほど皮の色や大きさなどに特徴があります。