日別アーカイブ: 2012年9月6日

赤いぶどう 『伊賀乙女』 

  

昨日に引き続き食べ物日記です  皆さん・・ この時期は美味いものが目白押しなのでカロリー過多には注意が必要です!  伊賀地域の秋の味覚のひとつであるぶどうは県内でも有数の産地であり、その生産量は県内産の7割を占めています 伊賀や名張の青蓮寺湖付近で作られているぶどうは肥沃な大地と清らかな木津川の源流水と豊かな太陽が大きくまん丸にその果実を実らせます 『伊賀乙女』は安芸クイーンという品種を伊賀地域で栽培したぶどうの名前で、糖度は巨峰よりも高く、その分お値段も張りますが食べごたえは十分です。 ぶどうは国道沿いの直売所で1キロ1800〜2000円で販売され、1房がおよそ400gなので、単価800円ぐらいの値段で売っています スーパーなどで販売されている巨峰は398円(9月1日)と安いですが本物を食べると、うちの子供でも違いが分かるぐらいスーパーのぶどうはどこか味気ないかもしれません。 と言うか伊賀地域のぶどうが美味すぎるんです 伊賀地域は盆地のため朝夕に冷え込み、日中との温度差が大きいのと粘土質な土壌によって糖度がよくのります。 又、ぶどうに含まれる豊富なブドウ糖は体への吸収率が高く体内ですぐにエネルギーに代わるので疲労回復に抜群の効果が期待できます。

『梨と一緒にぶどうをどうぞ!』 飾りにスペアミントやエディブルフラワーを添えたらホテルやレストラン そして飲み屋? でも十分通用する飾り切りとなります。。。