校内整備作業

  

8月25日の朝6時半から7時半まで年一回の掃除作業が小学校でありました。学校の『こうない』と言っても校内と構内の2通りがあります、まず前者は小学校の校舎内を指し、教室や体育館の窓拭き・便所掃除・換気扇の掃除などの役割を住んでいる地区ごとに分担してありました。 私の住んでいる地区は学校の敷地内いわゆる構内作業で主に運動場の草引きを担当しました。 草引きは日頃から職場や家の小庭でちょこちょこしているので、私的にはやりだすと止まらない掃除の部類になります。。 案の定、時間が経つのが早く中途半端に雑草が残ってしまいましたが、『終わり』と言われれば終わりなのでそそくさと自転車の乗って帰りました。。。

上野西小学校に通う児童数は700人もいるんですが、児童の割に集まった保護者はざっと200〜300人ぐらいでしょうか? どうも児童数の割に集まった保護者が少ないように思いましたが、児童1人につき保護者1人ではなく、その中には保護者1人で兄弟3人が学校に通っている家庭もある訳で、児童700に対して単純に親700とはならず2、300ぐらいが打倒なところかもしれません。 まあ 家の用事や家庭の都合又は前から計画していた旅行などで来れない人は、しゃーないけど 『掃除?はあ?』 『朝起きるのがめんどくさい』とか、『どうせ行かんでも何にも言われへんし・・・。』と密かに思っている そこのあなた! そしてご近所のお仲間同士で談合して欠席したあなた達!  来年からは出席しましょうよ。。子供ってそんな親の背中をみて成長してるで・・・。嫌な事、めんどくさい事から逃げてたら子供達も何か理由を付けて勉強や宿題から逃げると思うし、親の威厳を保つ為にもやって示さなあかんと思うよ・・・。

 

 

コメントは受け付けていません。